自分はピアノを弾くのがお家芸だ。

僕はピアノを弾くのが特徴だ。
幼稚園の時にマミーの勧めでピアノスクールに通いました。
ですが、嫌で嫌で秘訣がなく1世代もたたないうちに閉めでしまったのです。
指の置きヒトから譜面の見方、ひいては難題曲を与えられ、
「やりたい」ではなく完全に「やらされている」情況でした。
自分の好きでも乏しいテンポのために鍵盤をたたくのが凄い心労でした。
そういった情況だったので、やはり譜面が読めるようになるわけがありません。
ですが、BGMはとても宝物だったのと、住居にピアノがある時局だったので、
ピアノスクールをやめた後は好き勝手に自分で鍵盤をたたくようになりました。
相変わらず譜面は読めないのですが、
何だか耳で聞いた物音を鍵盤でたたくことができたのです。
初めは単音のメロディを右だけで奏でるだけだったのですが、
誰に教えられた訳のもないのに、
右に合う左側の物音を自然に拾えるようになりました。
そんなことができるようになってから永年、
今でも好き勝手に鍵盤を叩いてある。
今では昔よりも、グングン高度な和音に、そしてサイクルに用意を与えたり、
或いは別の曲同僚をメドレーとしてつなげられるようになりました。レイクを使って